恐怖

ツイッターで存在する「現金100万円プレゼント」動画は、闇の組織から購入していた!?

 

よくツイッターで見かける、現金プレゼントキャンペーンのツイートが出回っています。

そのほとんどが、「偽物」で多くの人を騙しています。

そこで気になるのが、「あの現金の動画」。

あの現金を実際に所持している人は、ほとんどいません。

なのに、様々な動画があり、色々なアカウントで配信されているのが不思議です。

そこで今回は、その動画の実態を調べてみたらトンデモない場所から入手されていたので紹介します。

 

話題のニュースより、

 

「現金100万円をプレゼント。応募方法はフォロー&RTのみ!」

現金バラ撒きの時代か――。ツイッターでプレゼント企画が増えている。発端は’17年の人気YouTuberたちが、当時品薄だったSONY「PS4」や任天堂「Switch」をプレゼントしたことから始まった。以降、ZOZO創業者・前澤友作氏、青汁王子こと三崎優太氏を筆頭に、自身のアカウントを広める広告費代わりとして、現金や物品をプレゼントする投稿が増えている。

これに便乗する詐欺も増えており、「100万円を受け取るためには2万円の登録費が必要です」、「受け取りには住所登録が必要です」と、言葉巧みに個人情報を聞き出したり、現金を振り込ませるというものだ。一見、子供騙しとも思える文面に騙されてしまう人が多いのは一体なぜか? デジタルライターの東出タクミ氏は次のように分析する。

「キャッシュレス決済のブームに乗ったのも一つあると思います。現金1000円分プレゼント、5000円分キャッシュバックなどの特典を得るためには、本人確認が必須です。スマートフォンやSNSに疎い、いわゆる“情弱”と呼ばれる人たちは、『キャッシュレスアプリなどと一緒かな?』と詐欺文面でも鵜呑みにしてしまうのでしょう」

 

1 2