未分類

【これを知らないと恥ずかしい】「鮭とサーモン」の違いは何?知らなかった豆知識

 

どうも、ナタデココです。

皆さんは、サーモンと鮭の違いを説明できますか?

そこで今回は、サーモンと鮭の違いをとあるテレビ番組で説明したのを画像で分かりやすくまとめたのがありましたので、紹介します。

 

ツイッターより、

 

 

 

ネットでの反応

 

 そういえば、昔はルイベっていう冷凍品を半解凍した刺身?しかなかった気がする(寿司ネタではない)いつのまにか回る寿司やスーパーでも生食用が出回ってました。

 ノルウェー産のサーモンが回転寿司で人気になったのが理由です。それまでは、そもそも鮭を生で食べようというのは無く、北海道でアイヌの鮭のルイベが、おつまみとして提供されていただけでした。また、発売当初はノルウェー産のサーモンは安かったのですが、脂ののりからアメリカで大人気になり値上げされています。

 サマンサ「因みに、養殖ものの【サーモン】は全てニジマスを海洋で肥育したものです(海洋で育て、然るべき餌を与えるとニジマスも身が赤くなります)。海外では鮭と鱒は厳密に区別されておらず、ニジマスの海降個体を【トラウトサーモン】と呼んだりする程です」。

 テレビで日本でニジマスを養殖しているところを取材していて、サーモンの名前で売り出しているみたいですね。

 サーモンはだいたい北欧産ですね。回転寿司だと、やっぱりいちばんサーモン食います!

 サーモンを養殖している地域にアニサキスが居ないってのもありますね。

 まあ因みに養殖のサーモンは虫がついたり病気になったりしないように餌にめちゃくちゃな量の薬が入ってて南米の養殖場なんかは底にヘドロのように溜まっている状態。国や養殖場にもよるけどやたら安い養殖サーモンや輸入ものの鮭はちょいと危険ですよ。

 美味しんぼで、山岡さんが鮭の刺し身を寄生虫がいないか顕微鏡で検査しながら食べてました。

 

なるほど。違いがこんな感じなのですね。

いい豆知識を学ばせていただきました!