恐怖

第二次世界大戦中に作られた人形が夜中に動くのでカメラを設置した結果、そこには奇妙な映像が記録されていた..

 

TVで様々な怪奇現象特集がある中、今回の怪奇現象はトンデモない内容を紹介します。

アートコレクターのマイケルダイアモンド氏は第二次世界大戦中、元囚人から譲り受けた

1940年代ものの人形だという。

話題のツイートより、

 

 

見た目もかなり気持ち悪い感じがありますが、夜中になると勝手に動き出すことが何回もあったそうです。そこで今回は、Go-Proを設置して実際の様子を観察したようです。

実際の動画がコチラ

 

出典:https://twitter.com/IrishMirror