未分類

エアコンを24時間つけっぱなしにした結果、とんでもない事実が判明!!

 

どうも、ナタデココです。

まだ少しだけ残暑がある期間ですが、特に日中の昼間はとても暑いですよね。

やはり皆さんは、エアコンとかで快適にすごしていませんか?

そこで今回は、エアコンを24時間つけっぱなしにした結果、電気料金はどうなったのかを検証したツイートがありましたので、紹介していきたいと思います。

 

ツイッターより、

 

 

 

ネットでの反応

 

 今のエアコンは良くできているので、自動で運転させる方が効率良いと聞きますね。

 帰ってきて部屋が快適な気温になっていることが肯定されて嬉しいのと、実践するにはシーズンが過ぎてしまった悲しみ。

 本当ですか。「エアコンは、稼働直後に電力を使うので、あまりこまめにオンオフしない」っていうのはエアコンメーカーも前から言ってます。電力会社が知らないははずないんですが。

 電気代が安くなるのはいいのですが、エアコン室外機のコンプレッサーは動作時間がある程度過ぎると一気に壊れ易くなります。後にトータルコストが見えてくると思います。

 東電そんなこと言ってましたっけ?

 始動時に1番エネルギー使うので、オンオフするのは電気の無駄です。

 わたすも24時間付けっぱなしにしましたが、電気料金は安かったです。

 

確かに、最初の立ち上げ時にかなりの電力を食うのでつけっぱなしの方がいいですね。

まだ、残暑がある地域の皆さんは、つけっぱなしにして見るのもいいかもしれません。